やっていること

3人でランチ。「働く」が広がるマッチングアプリ「three」

URLhttps://3people.biz

3人でランチ。「働く」が広がるマッチングアプリ「three」

昨日までの自分に最適化されたタイムラインの「外側」で出会いを産み出すランチマッチング

「three」は登録プロフィールを基に同世代3人のマッチングを自動生成し、ランチの予約ができるアプリです。「昨日までの自分の行動、交友関係」に最適化されたSNSタイムラインの外側から、同世代の「新しいつながり」を産み出し、キャリアへの気づきを発見し、働くを変える出会いを産み出します。

C-tableは、初期の事業構想からバックエンドシステム、マッチングアルゴリズム、UXデザイン、アプリ開発、プロモーションまでトータルに事業開発を支援しています。

プロジェクト概要

新卒就職後、3年で3割が転職する時代。新卒一括採用や終身雇用という日本の働き方が根底から崩れ去っています。デジタル化、グローバル化による業界構造の変化が激しいスピードで起こる中で、自分のキャリアをどう創っていくか?自分自身の意思決定が必要です。

一方で「自分が何をしたいのか?」が分からないという若手も多く存在しています。上司のアドバイスはバイアスがかかっており、キャリアコンサルタントに相談しても、結局は「自分が何をしたいか?」を問われます。SNSのタイムラインを眺めても、昨日までの自分の友達や行動に対する最適解しか流れてきません。

threeが産み出すのは、タイムラインの「外側」にある同世代との偶発的でカジュアルな出会いです。

プロジェクトのポイント

2人ではなく3人で自動マッチング。

一般的なマッチングアプリは条件検索をしてマッチしたい人を探します。しかし「顕在化された条件によるフィルタリング」は、時に素晴らしい出会いの可能性を毀損します。threeは登録プロフィールを元に、独自アルゴリズムによって自動的にマッチングが行われます。更に、「2人」ではなく「3人」のマッチングとすることにより、気軽に利用ができます。

同世代同士の偶発的な出会いが新しい視点を産む。

同じ営業でも、IT業界と印刷業界、製造業と接客業では働き方が異なるはずです。同じIT業界でも、人事とマーケティングは働き方が異なるでしょう。最適化されすぎない同世代との偶発的な出会いが、キャリアに新しい視点を与えます。

結果どうなった?

「three」は現在テストマーケティングとしてiOSアプリのみ、オンラインランチ版として展開しています。今後、順次拡大していく予定です。

3人でランチ。「働く」が広がるマッチングアプリ「three」

URLhttps://3people.biz

最上部へ